採用情報はこちら

業務内容

Construction 建設部門

株式会社山森工業では、ビル・マンション・アパート・戸建て住宅などの一般建設から内外装のリフォーム・メンテナンス、一般電気設備工事から光ケーブルの引き込みなどネットワーク環境を整える通信工事まで幅広ご対応しております。
また、空調・衛生・消防・管工事全般にも対応。
使用者と環境の双方に配慮した工事をご提供致します。

一般建設(ビル・住宅)

一般建設

教育施設、体育館などの公共工事、民間は、個人住宅、集合住宅、工場、事務所、店舗、保育園や社会福祉施設まで幅広く施工を行っています。
立地環境はそれぞれ異なり、施工環境もそれにあわせて様々な要因が複雑に絡んできますが、どんな状況においてもご満足頂ける結果を供給していきます。

建築物リフォーム・メンテナンス

リフォーム

お客様の内装・外装リフォームをはじめ、お風呂やトイレといった水まわりのリフォームまで 多岐にわたりご対応をさせて頂いております。

電気・通信・計器工事一式

電気工事

通常の電気設備工事から光ケーブルを引き込みネットワーク環境を整える通信工事まで幅広ご対応しております 計器工事についてはセンサーや制御装置など、計装設備に必要な機器を据え付け、適切に稼働するように調整を行います。

空調・衛生・消防・管工事全般

空調工事

人々が生活する場所において、快適に過ごすための空調・衛生設備などの存在は欠かせません。 お客様ごとにあるニーズを的確に把握し、人にも・環境にも配慮した設備をご提供致します。

Environment
環境部門

株式会社山森工業では、環境に配慮されたバイオディーゼル燃料事業を展開しております。
バイオディーゼルなどの再生油を使うことは、化石燃料を燃焼する際に発生する二酸化炭素を削減することにつながり、地球温暖化対策の一環として世界的に注目を集めています。

施設概要

製造量 1,600L/日、年間480KL(稼働日数300日)
Co2削減量 1,240t/年(森林30ha分に相当)

  • バイオディーゼル燃料
  • バイオディーゼル燃料
  • バイオディーゼル燃料
  • バイオディーゼル燃料

BDF(Bio Diesel Fuel)とは?

BDF(Bio Diesel Fuel)=バイオディーゼル燃料は、生物由来油から作られるディーゼルエンジン用燃料の総称です。
飲食店や企業、家庭から出るてんぷら油(廃食油)を原料に精製して、ディーゼル燃料ができます。
BDFを使用することで化石燃料の燃焼で発生する二酸化炭素を削減し、地球温暖化にブレーキをかけることができます。
また、食用油の廃棄の削減により、下水道管や最終処理場の負担が軽減することができます。及び河川の汚染の防止にも繋がります。
BDFは地球にやさしいクリーンエネルギーなのです。

BDFの特徴

回収車及び運搬車

  • Co2排出量がゼロカウント

    食用油に含まれるCo2は、食用油の原料である植物が大気中から吸収したものであり、バイオディーゼル燃焼使用により発生するCo2は、地球環境中のCo2を増加させません。

  • 黒煙は軽油と比較し約3分の1以下

    多くの疾病の要因とされている黒煙は、軽油と比較し約3分の1以下に減少します。

  • 硫黄酸化物はほとんど含みません。

    小児ぜんそくやアトピーなどの原因と言われている硫黄酸化物は、排ガス中にほとんど含まれません。

  • 軽油取引税は課税対象外

    100%使用であれば、軽油取引税は課税対象外となります。

BDFに関係する法律

  • 危険物第4類第3石油類【バイオディーゼル油】に該当します。
  • 道路運送車両法の保安基準、石油品質基準をクリアしています。
  • B-100(BDF 100%)で使用する場合は軽油取引税の課税対象外です。
  • B-5(BDF 5%、軽油 95%)での使用の場合は課税対象です。
  • 回収、再生については廃棄物処理法で定められた許可が必要です。