コンセントの増設について | コラム | 石川県金沢市東蚊爪町 蚊爪駅【株式会社山森工業】

コラム

コンセントの増設について

2021.12.13


家には、加湿器や空気清浄機など様々な家電製品があります。
「ここにコンセントがあれば、あの家電製品が置けるのに…」と思ったことがある方は多いのではないでしょうか。
ここでは、コンセントの増設について説明します。

▼コンセントを増設する方法
コンセントの数が足りない場合は、以下の方法でコンセントの増設を行いましょう。

壁の表面に配線する
巾木の上や、窓枠に沿って配線を這わせ、現在あるコンセントから増設したいところまで伸ばします。
線がむき出しになっているときになるという方は、配線カバーを用いて隠すことができます。

分電盤から増設したいところまで壁の中に配線する
壁の表面に配線を這わせると目立ってしまうので、壁の中に配線を通す方法を選ぶ方が多いです。
作業には、完全などの危険性があるので、有資格者に依頼するのが一般的です。

▼コンセントの増設は有資格者に依頼すること
「電気工事士」の資格を持っている人しか、コンセントの増設は行えません。
DIYでコンセントの増設をしようとすると、漏電や感電などのトラブルにつながることがあるので、必ず電気工事士に依頼しましょう。

▼コンセントの増設費用
壁に配線を這わせる工事は5千円前後で、壁の中に配線を通す場合は1万円前後です。
すっきりとした見た目をお求めなら、壁の中に配線を通すのがおすすめですよ。

▼まとめ
コンセントの増設をしたい場合は、必ず専門の業者に依頼しましょう。
弊社では電気工事も承っております。
コンセントを増設したいと思ったら、弊社までご相談ください。

最新記事

  • New

    2022.05.22

    光ケーブルの引き込み工事とは

  • New

    2022.05.15

    戸建てで間取りを決める際のポイント

  • New

    2022.05.08

    戸建てのメンテナンス頻度について

  • New

    2022.05.01

    空調設備の耐用年数とは

  • New

    2022.04.22

    空調設備メンテナンス

アーカイブ

採用情報はこちら