キッチンの選び方について | コラム | 石川県金沢市東蚊爪町 蚊爪駅【株式会社山森工業】

コラム

キッチンの選び方について

2021.12.09


キッチンには様々な種類があります。
新築やリフォームの際に「どれを選べばいいの?」と迷ってしまう方は多いですよね。
ここでは、キッチンの選び方について説明します。

▼使いやすいキッチンの選び方

キッチンの高さ
キッチンの高さは、使いやすいキッチンを選ぶうえで重要です。
キッチンの床から天板までの高さは「身長÷2+5㎝」が使いやすいと言われています。
また、ウォールキャビネットは床から「145㎝」の高さが使いやすいと言われています。
目に入りやすく手が届きやすい高さの目安が145㎝ですが、身長によって個人差があるので実際のショールームなどで確認するのがおすすめです。

キッチンの間口
間口とは、シンク側のスペースのことを指します。
料理をする上で、間口が広いと作業スペースが増えますが、シンクとコンロまでの距離が遠いため、洗い物をしながら調理の様子を確認することが難しくなります。
作業スペースは60~90㎝ほどが一般的で、シンク幅は60㎝から120㎝ほどあると、洗い物がしやすいです。

ワークトライアングル
コンロとシンク、冷蔵庫を直線で結んだ三角形をワークトライアングルと呼びます。
一般的にこの三角形の一辺が120㎝以上、200㎝以内だと動きやすいでしょう。

▼キッチンの型を決める
キッチンには、以下の種類があります。

・壁付キッチン
・セミオープン型キッチン
・オープン対面キッチン
・オープン対面キッチン

また、I型やL形、対面型もあるので、一番使いやすいキッチンを選びましょう。

▼まとめ
キッチンを決める際、まずは使いやすいかどうかを基準にしましょう。
炊飯器や電子レンジを置く場所や、収納スペースも考えながら選ぶことをおすすめします。
弊社では、キッチンのリフォームを承っております。
キッチンのリフォームを検討している方は、弊社までご相談ください。

最新記事

  • New

    2022.05.22

    光ケーブルの引き込み工事とは

  • New

    2022.05.15

    戸建てで間取りを決める際のポイント

  • New

    2022.05.08

    戸建てのメンテナンス頻度について

  • New

    2022.05.01

    空調設備の耐用年数とは

  • New

    2022.04.22

    空調設備メンテナンス

アーカイブ

採用情報はこちら