• ホーム
  • 規約
  • 会員名簿
  • 組織概要
  • お問い合わせ
  • 廃油の処理にお困りの方はお問い合わせください。

規約

バイオ燃料推進金沢地域協議会規約

平成 22年 6月29日制定

  • 第1章 総則
  • (名称)
  • 第1条 この協議会は、バイオ燃料推進金沢地域協議会(以下「地域協議会」という。)という。
  • (事務所)
  • 第2条 地域協議会は、主たる事務所を株式会社山森工業に置く。
  • (目的)
  • 第3条 地域協議会は、バイオディーゼル燃料の利活用の推進等を図ることを目的とする。
  • (事業)
  • 第4条 地域協議会は、前条の目的を達成するため、次の各号に掲げる事業を行う。
  •  一 地域協議会の運営
  •  二 地域計画の作成・変更
  •  三 事業実施計画の作成、取りまとめ
  •  四 廃食油の回収及びBDF燃料利用促進のための広報、広告、宣伝等の活動
  •  五 事業の自主評価の実施
  •  六 事業報告の作成
  •  七 事業の進歩状況の確認
  •  八 その他地域協議会の目的を達成するために必要なこと
  • 2 地域協議会は、前項に関する事務を山森工業にて実施する。
  • 第2章 会員等
  • (地域協議会の会員)
  • 第5条 地域協議会は、次の各号に掲げる者を中核メンバーとして運営する。
  •  一 (原料供給者)潟=[プルハウス
  •  二 (バイオ燃料製造事業者)且R森工業
  •  三 (バイオ燃料供給事業者)且R森工業
  •  四 (バイオ燃料実需者)鰹@重商店、北陸貨物運輸
  •  五 (関係市町村)金沢市
  • 金沢市議会議員
  •  六  その他
  •    (有職者名)金沢大学
  • (提出)
  • 第6条 会員は、その氏名又は住所(会員が団体の場合には、その名称、所在地又は代表者の氏名)に変更があったときは、遅滞無く地域協議会にその旨を届け出なければならない。
  • 第3章 役員等
  • (役員の定数及び選任)
  • 第7条 地域協議会に次の役員を置く。
  •  一 会 長 1名
  •  ニ 副会長 1名
  •  三 顧 問 若干名
  • 2 前項の役員は、第5条第1項の会員の中から総会において選任する。
  • (役員の職務)
  • 第8条 会長は会務を指導し、地域協議会を代表する。
  • 3 監事は、次の各号に掲げる業務を行う。
  •  一 地域協議会及び事業実施主体の業務執行状況を監査する。
  •  ニ 前号の報告をするために必要があるときは、総会を招集する。
  • (役員の任期)
  • 第9条 役員の任期は1年とし、再任を妨げないものとする。
  • 2 補欠又は増員による任期は、前任者又は現任者の残任期間とする。
  • (任期満了又は辞任の場合)
  • 第10条 役員は、その任期が満了し、又は辞任により退任しても、後任の役員が就任するまでの間は、なおその職務を行うものとする。
  • (役員の解任)
  • 第11条 地域協議会は、役員が次の各号のいずれかに該当するときは、総会の議決を経て、その役員を解任することができる。
  •  一 心身の故障のため、職務の執行に堪えないと認められたとき。
  •  二 職務上の義務違反その他役員たるにふさわしくない非行があったとき。
  • (役員の報酬)
  • 第12条 役員は、無報酬とする。
  • 2  役員には、費用を弁償することができる。
  • 3  前2項に関し必要な事項は、総会の議決を経て、会長が別に定める。
  • 第4章 総会
  • (総会に種別等)
  • 第13条 地域協議会の総会は、通常総会及び臨時総会とする。
  • 2 通常総会は、毎年1回以上開催する。
  • 3 臨時総会は、次に掲げる場合に開催する。
  •  一 会員現在数の2分の1以上から会議の目的たる事項を示した書面により請求があったとき。
  •  ニ その他会長が必要と認めたとき。
  • (総会の招集)
  • 第14条 総会の招集は、少なくともその開催の7日前までに、会議の日時、場所、目的及び審議事項を文書又はメールにて会員に通知する。
  • (総会の議決方法等)
  • 第15条 総会は、会員現在数の過半数の出席がなければ開くことができない。
  • 2 総会の議事は、出席者の議決権の過半数をもって決定し、可否同数の時は、
  • 議長の決するところによる。
  • (総会の権能)
  • 第16条 総会は、この規約において別に定めるもののほか、次の各号に掲げる事項を議決する。
  •  一 事業計画及び収支予算の設定又は変更に関すること。
  •  二 事業報告及び収支決算に関すること。
  •  三 その他地域協議会の運営に関する重要な事項。
  • (特別議決事項)
  • 第17条 次の各号に掲げる事項は、総会において、出席者の議決権の3分の2以上の多数による議決を必要とする。
  •  一 地域協議会規約の変更
  •  二 地域協議会の解散
  •  三 会員の除名
  •  四 役員の解任
  • (書面又は代理人による議決)
  • 第18条 やむを得ない理由により総会に出席できない会員は、あらかじめ通知された事項につき、書面又は代理人を持って議決権を行使することができる。
  • (議事録)
  • 第19条 総会の議事については、議事録を作成しなければならない。
  • 2 議事録は、少なくとも次の各号に掲げる事項を記載する。
  •  一 開催日時及び開催場所
  •  ニ 議案
  •  三 議事の経過の概要及びその結果
  •  四 議事録署名人の選任に関する事項
  • 3 議事録は、第2条の事務所に備え付けておかなければならない。
  • 第5章 事務局
  • (事務局)
  • 第20条 総会の決定の基づき地域協議会の業務を執行するため、株式会社山森工業に事務局を置く。
  • 2 事務局は次の各号に掲げるものをもって組織する
  •  一 山森 潤一(山森工業)会長 二 北村 尚也(北村会計事務所)会計
  • (業務の執行)
  • 第21条 地域協議会の業務の執行の方法については、この規約で定めるもののほか、次の各号に掲げる事務を行なう。
  •  一 事務処理
  •  二 会計処理
  •  三 その他幹事会において特に必要と認めた事項